奈良ジュニアファイターズV

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ19日は体験デー!

<<   作成日時 : 2009/04/14 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

背番号31の弟 1年生(後方の3人は今年入団選手)
画像


 今朝彼が1人で登校してきた(学園大和町4丁目信号下)。お母さん見当たらず。
押掛お早うおじさん『お母さんは?』
彼『・・・・・・・・。』不安そうに、あのグランドの生意気さが微塵もない。
入学式以後お母さんに連れられて、毎朝当十字路の北からこの信号を渡り登校する。しかし今日は1人。押掛お早うおじさんは何時も十字路の南側で子ども達を待つ。
後ろを振り返り、振り返り、南の方へ。『あっ!』東の方からお母さん2人。その内1人は彼のお母さん。やはり心配で別コースで到着。南方向を見ると、不安そうに時々こちらを見ている。次の一団が信号を渡り彼の後ろに付いたので、見えなくなった所を、2人が後を追って行った。

今日は三部のお母さん達が午後に募集のチラシを配る日。今日のブログは体験デーの前に選手の棚卸しをしておこうと思うのだが、今年入団した選手の背番号と名前を覚えようと思うのだが、顔の区別は出来るが、憶えられない。

ボクサー亀田(背番号54 3年生 の弟)
画像


画像


彼は兄貴が入団当時から時々グランドへ来ていた。顔はあのボクサーの亀田兄弟に仕草や風貌がソックリ。撮影は11日だが、押掛氏とキャッチボールをしたが、捕りそこなって、顔面に3発。顔もしかめないし、当然泣きもしない。あの負けず嫌いのボクサー亀田そのもの。三部の4年生で不甲斐なさですぐ泣く選手とえらい違い。それに挨拶が抜群。これも2年前から。球を怖がらないので、早キャッチボールが出来る。

ボクサー亀田の兄貴(背番号54 3年生)
画像


兄貴は真面目。真面目と言うより頑固なかも。

 押掛コーチは3月頃から練習の合間の休憩で各コーチに外野ノックをお願いしている。前のめりになった時、体に復元能力がなく、転ぶ時もある。特にゴロの最後のバウンドからグラブに来るとき、可なり伸びてくるように思える。その一瞬球が消えるように思える。フライは何とか捕れるのだが。しかし10分はまず無理。息が切れる。終わる時は声も出ないし、ノッカーから可なり距離があるので、勝手に、帽子を取り、一礼して終了の合図を送ることにしている。言葉ではカッコよいが、ギブアップの合図。
 12日にも亀井コーチにお願いして始めたが、彼がキャッチャーを買って出てくれていた。
画像


彼も体験初日からキャッチボールが出来、登校時もはっきり挨拶出来る爽やか新人だ。11日は押掛コーチは第一試合終了時に帰宅したが、第二試合は新人も出場したらしい。彼も出場したらしく、昨日(13日)の登校時、友達を連れて、私の前に来て、『コーチ、コーチ!この間の試合で僕が試合に出たよね!』と自慢そうに言ってきた。『出た出た!』と言ってやったら。『ほ〜らネ!』と言って友達とかけて行った。

毎朝元気な2人
画像


画像


彼等2人は毎朝挨拶してくれて、ハイタッチして駈けていくが、普通の子ども達は『お早うございます』と挨拶するが、この2人は『コーチお早うございます!』と駈けて行く。そして何か報告して行く。『今夜大坂ドームへ行くネ!』。
時々3人連れで登校するが、後の1人も体験に来たが、その子に時々入団するのかと意志を再三尋ねたら、入団するそぶりをするのだが。

弁慶の従兄弟
画像


捻挫をしてしまい、この頃は見学が多い。早く回復して欲しい。
今朝も弁慶と彼とあと2人の4人連れで登校して行った。数分後弁慶の妹が登校して来て、『お兄ちゃんと従兄弟の4人連れはもう通った?』何と全員親戚らしい。体験に来るのかな・・・。

弁慶の従兄弟同時入団 背番号59
画像


彼は最早前年度入団選手と同一行動しており、期待大きな新入団。

直近の新人
画像


彼とだけはまだキャッチボールをしていない。しかしなかなか良いものをもっており、それよりお父さんが長身でカッコがよい。

背番号57
画像


彼の兄貴(背番号1)を知っている人なら、この写真見間違えると思う。この子も誰も手をだす必要はない。1年生時代から出来上がっている。

背番号55
画像


 2年前、レギュラー組と一緒に遠征した時、急遽1・2年生も試合をすることになった。そこで守備につく時、手をひいて、各ポジションへ連れて行き、チェンジになったら迎えに行った。そんな試合なので、攻撃になっても三振しかなかったが、彼は何と鉞打法で左打席からライトへクリーンヒットだ!

三碓の松坂
画像


我がままで、甘えたと風貌から思われそうだが、昨年のある土曜日、午前中の遠征の予定が、時間オーバーになり、監督から大人も含めて、全員がハンバーガーをご馳走していただくことになり、お母さん方が配られる時、4年生以下全員がわれ先に並んだが、彼(当時2年生)は落ち着き払い、一緒に遠征に来ている幼児達を招きよせ、自分の前に並ばせ、全部行き届いたの確かめてから、自分の分を貰っていた。
 押掛氏宅の前を通学で通るが、押掛氏夫人を見たらしっかり挨拶する。彼は大リーガー志望。彼なら行く!行ける!先日(11日)も初めて登板し、ノーヒットに!

龍一の子分背番号58
画像


  彼に背番号1の弟同様今のとろ野球を教える必要はない。出来ている。挨拶も完璧。押掛氏が練習を終えて帰るとき、前まで来て『今日は有難う御座いました!』お母さんも野球経験者(ソフトボールではない)。弟が入団時は夫婦でコーチをお願いできそう。

 今夜はこれぐらいにして、この続きは、ヤンチャ坊主(3年生)と4年生以上は明日にでもと思うのだが・・・・・・・・。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いよいよ19日は体験デー! 奈良ジュニアファイターズV/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる